筑波大学 体育専門学群 教員紹介

雨宮 怜

所属:筑波大学 体育系 特任助教
担当:体育専門学群
学位:博士(体育科学)
専門分野:体育心理学
研究室:体育科学系棟B605
Office hour:月曜日14:00~16:00
E-mailアドレス:amemiya.rei.km◎u.tsukuba.ac.jp
 ※メール送信の際にはアドレスの◎を@に置き換えて下さい。

AMEMIYA Rei

雨宮 怜
 
【主な研究テーマ】
健康を維持しながらもパフォーマンス発揮やチーム内連携が求められるハイ・パフォーマー(アスリート・企業人・学生など)に対する、健康と実力発揮、チームワーク向上のための心理プログラムの開発および効果検証
【研究キーワード】
マインドフルネス、バーンアウト(燃え尽き症候群)をはじめとした心理的問題・精神疾患、体育(スポーツ)心理学、臨床心理学、自己調整
【研究業績】
Amemiya, R, & Sakairi, Y. (in press). The role of self-compassion in athlete mindfulness and burnout: Examination of the effects of gender differences . Personality and Individual Differences, 166.
Amemiya, R., Takahashi, G., Randeep, R., Kahata, M., Isono, K., & Sakairi, Y. (in press). Effects of yoga in a physical education course on attention control and mental health among graduate students with high sensory processing sensitivity. Cogent Psychology, 7.
Amemiya, R, & Sakairi, Y. (2019). The effects of passion and mindfulness on the intrinsic motivation of Japanese Athlete. Personality and Individual Differences, 142, 132-138.
Amemiya, R, & Sakairi, Y. (2019). The role of mindfulness in performance and mental health among Japanese athletes: An examination of the relationship between alexithymic tendencies, burnout, and performance.Journal of Human Sport and Ecercise, 14, 456-468.
雨宮 怜・金ウンビ・稲垣和希・坂入洋右(2019). アスリートの心理的健康を促進するマインドフルネスと心理的競技能力. スポーツ心理学研究, 46(2), 67-80.
【課外活動指導実績】
トップ・アスリート・チームへの心理サポ―ト(メンタルトレーニング)
筑波大学アスリートメンタルサポートルーム相談員
精神科クリニックの臨床心理士(2017年10月まで)
某企業担当会講師
茨城県県北生涯学習センター講師
【社会貢献実績】
日本マインドフルネス学会幹事
日本自律訓練学会幹事
【その他】
国内外のアスリートに注目されているマインドフルネス・プログラムを専門として、スポーツ・産業・教育領域で活動しています。
アスリートメンタルサポートルームにおいて、カウンセリングおよびメンタルトレーニングを担当しています。メンタル面のトレーニング・サポートを受けてみたい方は、一度ご連絡ください。
 
Copyright © 筑波大学 体育系 All Rights Reserved.  305-8574 つくば市天王台1-1-1 筑波大学    029-853-2111(大代表)