【運動でコロナ予防】免疫力アップトレーニングシリーズ
  <健康二次被害を防ぐために>  

 

筑波大学久野研究室監修による「コロナウィルスによる外出自粛によって引き起こされる健康二次被害を予防するための動画」全8編の閲覧が可能となりました。⇒久野研究室Youtubeサイト

G【運動でコロナ予防】
「笑顔で歩けば免疫力アップ!人混みを避けて、楽しく効果的なウォーキングをご紹介します」

F【運動でコロナ予防】
「中高年の方にもオススメ!自宅で手軽にできる「ながら体操」をご紹介いたします」

E【運動でコロナ予防】
「外出自粛による運動不足が心と体に与える影響とは?ご夫婦にインタビューしました」

D【運動でコロナ予防】
「テレワーク時に有効なウォーキング&ランジ体操をご紹介します」

C【運動でコロナ予防】
 「運動不足による二次健康被害の怖さを最新情報とともに解説いたします」

B【運動でコロナ予防】
 「自宅での勤務は、肥満などの疾病リスクを高めます」
A【運動でコロナ予防】
「親子で一緒に楽しく運動すると免疫力がより UP !」

@【運動でコロナ予防】
「コロナ終焉した時に健康でいられる秘けつをお教えします」

                  <筑波大学 久野研究室 企画・制作>

<概要>
外出しないことは動かないことではありません。活動量が低下すると 免疫力が下がります。運動で免疫力を高めて、コロナに負けない体を維持しましょう

新型コロナウイルス対策で、学校の休校措置、テレワークの導入、不要不急の外出の自粛などで、運動不足になっていませんか? 運動不足は、免疫力低下を招くだけでなく、糖尿病の発症・高血圧などの生活習慣病の悪化などの「二次健康被害」にもつながります。 筑波大学の久野研究室では、最新の健康科学の知見から、コロナに打ち勝ち、そして終焉した時にもより健康でいられるように、自宅などの身近な場所で楽しくできる体操や運動を、シリーズで動画配信しています。 チャンネルを登録して、ご一緒にコロナに負けない体づくりをしていきましょう!

「健康二次被害を防ぐために!」チラシのダウンロードはこちらPDF

Back