メンバー紹介

薛 載勲(ソル ジェフン)

出 身 韓国 水原市

 

 

 

学 位

修士 (体育学)

現在の
肩書き

筑波大学人間総合科学研究科体育学専攻 博士後期課程2年

研 究
テーマ

高齢者の身体活動と睡眠について

特 技

水泳,バレーボール

資 格

韓国国家資格 :水泳指導者資格 3級

社団法人資格 :運動士資格(リハビリ運動士、臨床運動士、個人運動士)

一言

日本と韓国の架け橋になりたいです。

業 績

原著論文

  1. 薛載勲,藤井悠也,北濃成樹,大須賀洋祐,田中喜代次,大藏倫博.高齢者における身体活動の実践時間帯と主観的な睡眠との関連性.体力科学.66(6);417-426.2017.

学会発表

  1. 薛載勲,藤井悠也,城寳佳也,井上大樹,阿部巧,北濃成樹,大藏倫博.座位行動と身体活動が高齢者の睡眠の質に及ぼす影響.第73回日本体力医学会大会.福井.2018年9月.
  2. J. H. Seol, T. Abe, K. Joho, Y. Fujii, T. Okura. Habitual physical activity promotes sleep quality in the elderly? A multilevel analysis of the within-person relationship. World Sleep 2017, Prague, Chech.  October, 2017, Poster presentation.

  3. 薛載勲,,阿部巧,,城寳佳也,,藤井悠也.

    高齢者における身体活動と睡眠との関連性-身体活動の形態および強度の視点から-.第72回日本体力医学会大会.松山.2017年9月.
  4. Seol JH, Fujii Y, Abe T, Joho K, Okura T. Effects of reallocating time in sedentary behavior with physical activities on sleep in elderly. The 21th IAGG World Congress of Gerontology and Geriatrics, San Francisco, USA, July 2017, Poster presentation.
  5. J. H. Seol, Y. Fuji, N. Kitano, Y. Osuka, K. Tanaka, T. Okura. Association between the quality of sleep and the timing of habitual physical activity in older adults. 7th The Asia Conference on Kinesiology 2016, Incheon, Korea, November, 2016, mini-oral (Poster presentation)
  6. 薛載勲,藤井悠也,北濃成樹,大須賀洋祐,田中喜代次,大藏倫博.身体活動の実践時間帯が高齢者の睡眠に及ぼす影響.第71回日本体力医学会大会.盛岡.2016年9月
  7. 薛載勲,阿部巧,大須賀洋祐,北濃成樹,前田清司,田中喜代次,大藏倫博.地域在住高齢者における身体活動量の日間変動と末梢動脈疾患との関連.第17回日本健康支援学会年次学術集会.愛知.2016年2月.

  8. 薛載勲,北濃成樹,相馬優樹,神藤隆志,佐藤文音,阿部巧,大藏倫博.地域在住高齢者の日常生活における身体活動量の日間変動と身体機能との関連性.第70回日本体力医学会大会.和歌山.2015年9月
 

メンバー紹介ページに戻る