専攻教育

専攻目的

 本専攻は、既成の分野では包括できない広範囲なカリキュラム、スポーツ医科学に関する諸科学を基盤として、スポーツ選手の健康管理やコンディショニング、スポーツ傷害の予防・治療・リハビリテーション、さらに生活習慣病等の予防と運動療法に関し、自立して研究活動を行うに必要な高度の研究能力およびその基盤となる豊かな学識を養う。さらに、将来必要とされる高度な資格の取得およびその指導者として不可欠な能力を有する高度専門職業人を養成する。

修業年限

 標準は3年であるが、特に優れた学生の場合には、1年を限度として3年未満でも学位が授与される。在学可能な年限は5年である。

研究分野

 本専攻には4つの研究分野(スポーツ医科学基礎論、生涯スポーツ医学、競技スポーツ医学、健康スポーツ医学)があり、学生はこの中からいずれか一つの分野を選択する。

履修方法

 3年次終了までに2単位以上を履修すること。
1.スポーツ医学概論1および2(それぞれ1単位)、計2単位を必修とする。
2.研究論文の作成に専念する。ただし、論文作成と関連した授業科目を履修することは出来る

カリキュラム

1限
2限 (1)スポーツ医学概論1
(2)スポーツ医学概論2
3限
4限
5限
6限
*(1)は春学期AB、(2)は秋学期AB開校
*スポーツ医学セミナー1・2・3は集中授業としておこなう

主な就職先

【教育関係】

健康科学大学,甲南大学,筑波技術大学,帝京平成大学,同志社大学,法政大学,立命館大学,早稲田大学,Kyung Sung大学(韓国),慶熙(きょんひ)大学(韓国)など

【研究関係】

筑波大学,国立スポーツ科学センター,国立環境研究所,独立行政法人 国立健康・栄養研究所,東京都老人総合研究所(現 東京都健康長寿医療センター研究所),京都府立医科大学,Universidade Federal do Rio Grande do Sul (Brazil)など

【臨床・スポーツ現場】

医療法人健寿 小山整形外科内科,(株)R-body project,筑波大学付属病院水戸地域医療教育 センターなど

【企業】

(株)つくばウェルネスリサーチ,松下電工(株)電器事業本部,smith&nephew endoscopy marketingなど

English

オープンキャンパス情報

〒305-8574
 茨城県つくば市天王台1-1-1
  筑波大学大学院
  人間総合科学研究科
  スポーツ医学専攻